家の査定はどこを見られるのか?

2017年。一押しの家査定サイト ↓↓↓↓↓↓

こちらのページは長いため下のタイトルをタップすると、見たい項目まで移動できます。

↓↓↓

査定時に重要となるポイント



家査定の査定員が見るところは、基本的に「築年数」「利便性」になりますがもちろんそれだけではありません。他にもたくさんのポイントがあります。



主なポイントは...

・構造躯体はかなり慎重にチェック
・窓からの景観や日射具合
・近所の住人の人柄

一戸建てなら

・間取りと生活導線がどれぐらい確保できるか?
一戸建ての場合は築年数も影響をしてくるのですが、特に生活をする上で導線であったり家具の配置を決める為に生活しやすい間取りかどうかを査定の基準でもあります。というのもマンションと違い一戸建てはオーダーメイドで建てる事もできる為、

万人が生活する上で使いやすい間取りなのか?それとも使いにくい間取りなのか見られます。また室内の日当たりも基準の一つになってきます。

・水回り設備の劣化ぐあい
長年生活していく上で劣化や清潔が保たれにくいです。お風呂やトイレ、独立洗面台が汚いとどうしても悪い印象を与えてしまうので水回りは綺麗にしておきましょう。

・雨漏り、シロアリの被害
雨漏りやシロアリの被害にあっていないかもチェックされます。こちらはあなたの努力次第になってきますのでシロアリ対策をしっかりとしておく事が大切です。


マンションなら


・立地
マンションからの景観やその場所が将来どんな発展がするのかをチェックされます。
例えばいま住んでいるところの近くが最寄駅にあるのであれば将来駅の近くにスーパーや地域全体に利便性が生まれやすくなるので査定額も下がりにくくなります。

・管理と修繕状態
建物の安全性や耐震、免震構造であるか、や土壌汚染の対策あが取れているかも大事なポイントになります。
地震対策は東日本大震災いこう耐震対策をしてるマンションなのかも査定のポイントになってきました。
またマンションの共有部分は特に査定のポイントになります。
なぜかというとマンションのエントランスやは家の玄関と言っていいほど来訪者に印象を与えるので査定員は査定対象の一つにしてます。

・階数と方角、角部屋
マンションは一戸建てと違い高さや玄関やベランダの向きでも査定額が変わってきます。
例えば低層階おりも高層階の部屋の方がたかかったり、ベランダが南向きなのか?部屋は角部屋か?マンションの敷地内の場所によっても査定額が変わってきます。

ちょっとしたテクニック



査定のポイントは大きく分けると「築年数」と「利便性」
でも他にもポイントがあります。


基本は「おお!しっかりした家主だから家もしっかりしてるだろう」と思わす事です。

・リフォームしたなら、履歴を時系列でまとめておく事。
・荷物は整理して少しでも部屋が大きく見えるようにする事。(玄関とリビングを特に)
・水回りの臭いをできるだけ抑える(芳香剤や脱臭剤の利用)
・太陽光やエネファーム等で節約している場合は「どのぐらい節約になっているか?」の資料はあった方がいいです。
・あなたの人柄(これは重要です。あなたが売ったとして「●●不動産で売ったんだけど、最悪だったよ!」と友達に言いふらすようなタイプだと係員は買いません。(モンスタペアレンツの時代なので、後々を警戒してます)


ただ、これらの問題もありますが、家を高く売りたいなら単純に複数の業者同士に家の査定してもらい、一番高い金額を提示してきた所に売却すればいいだけです。

★ 家を売って損をしたくない方
★ 家を売った後余剰資金に余裕が欲しい方

あなたの家を1円でも高く売りたいなら、これらの一括査定サイトがおすすめです!
2017年。一押しの家査定サイト ↓↓↓↓↓↓


家を高く売るためには、買う側が何を評価して高く売る事が出来るのかを理解しておく必要があります。
まず、買う側は儲けを出さなければいけないわけですから、当然それなりに実績のある査定員がチェックをします。


訪問査定


不動産業者は現地でここをチェックしています。
不動産業者が訪問査定で家を見るときに、以下のような項目をチェックしています。
多く当てはまるほど高く評価してくれる傾向にあるようです。

周辺環境

駅からの導線が踏切や幅の広い道路に遮られてなくスムーズか
公園は?公共施設のアクセス
緑が多く住みやすい地域か
治安は良いか、静かな地域か
商店街やコンビニ、駐車場の有無など利便性はよいか

物件

日当たり、風通しはいいか
天井の高さ、収納、室内導線、水回りなど使いやすいか
フローリングや備付の家具の質感は良いか


家の査定時には、上記の事を見られている可能性が高いです。気を付けておきましょう。

また自分の家の土地や不動産の価値を知っておく事も重要になってきます。2〜3社で自分の不動産の価値を決めてしまわず、多くても少なくても5社の見積もりを比較して自分の土地、不動産の相場知っておくと損をする事なく売却ができるのでしっかりと不動産の相場を把握しておきましょう。

2017年。一押しの家査定サイト ↓↓↓↓↓↓

家を売却する際の流れ

今の家を売却して新しい新居に引っ越すと考えている人や仕事の転勤で今の家を売却しないといけない方やいろんな事情の方がいますね。

ここからは家を売る際の流れを紹介していきます。



近隣の不動産の相場を知る

家を売流と決めたら今の立地や不動産としてどのくらいの価値があるのかを知っておく事が大事です。

貴金属や株と一緒で相場は変動します。5年前の相場と今の相場では全然違ってくるので現在の不動産の価値を調べておきましょう。



自分の持ってる不動産の資料を作る

これは実際に不動産の価格をつける方へのプレゼンでもありますので自分の持ってる坪数や一軒家の場合だったらソーラーパネルの発電量がどのくらいか等詳しく書いてあればあるほど査定ポイントになります。

主に大事な資料はこちら
・権利書
・固定資産税
・登記済証

査定を依頼する

資料や近隣の不動産相場がわかれば実際に物件の査定を依頼していきましょう。

一般的に土地や不動産の査定は会社によって違うことが多いので複数の会社に査定の依頼をする方が多いです。また会社によって査定金額も変わってきますのでいろんな会社で査定金額を出してもらい一番高く金額を出してもらえた会社を選ぶのがいいでしょう。

よく使われている査定会社をいくつかピックアップしたので参考にしてみてください。

【人気1位】
利用者数360万人突破「smoola(スモーラ)」全国対応 

smoola_02

土地・戸建・マンションの売却に特化した国内最大級の登録店舗数!

≫たった60秒の入力!後は高く買ってくれる会社からの連絡をまつだけ!
≫マンション売却をお考えの方はこちら!

【人気2位】
900社以上の会社が参画 不動産売却の専門サイト「イエウール」 

home

住友不動産販売、Century21、阪神住販、ライフランド、Favor Net、アフターホームと大手が揃ってます。

≫たった60秒の入力!後は高く買ってくれる会社からの連絡をまつだけ!

【人気3位】
≫60秒の入力で結果がわかる!「CMでおなじみ」大手が運営のHOME'S(ホームズ)

o-uccino

利用者が420万人突破(2017年1月現在)、全国の優良不動産会社1300社以上が参加している安心のサービスです。大手監修のサービスだから登録してる不動産会社も「とても親身になって相談に乗ってくれます!」

≫査定額で100万もの差が出ることも珍しくない!これであなたの家も高く売る!

【人気4位】
NTTデータが運営する国内最大級の不動産一括査定サイト「HOME4U」 

home4u

さらに東京、神奈川、埼玉、千葉の方なら訪問査定するだけで最大15,000円分のギフトカードが♪

≫NTTデータだから信頼度はピカイチ!家を高く売って余剰資金を手に入れよう。

【人気5位】
優良6社の見積もり比較 不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

yeay

利用者が150万人突破、大手だけでなく地域密着の1000社が登録。

≫査定額で1,000万もの差が出た実績あり!



自分でもできる査定額を上げるコツ


訪問査定や内覧者が訪問される時のポイント

査定員や購入予定の方が訪問される時はできるだけ部屋を広く見せる事をお勧めします。

カーテンも開けておいたり、またカーテンの配色を膨張色の「白」などを使ってみる事もいいと思います。また部屋のものを少しでも少なくする事も大事です。
これは戸建てを査定する時もマンションを査定する際もおなじです。どれだけ相手に好印象を持ってもらうかが大事になってきます。


水回りをきれいにしておく

生活していく上でお風呂やトイレは毎日入る事は多いかと思います。そこでお風呂やトイレ、キッチンの水回りなどをきれいにしているかしてないかだけで相手に与える印象がかなり変わってきます。

売却の際にハウスクリーニング代もかなり変わってきます。特に水回りのクリーニング代は金額も高額になるので、自分できれいにできる箇所は相手が見ても綺麗に見えるようにしておきましょう。

ご自宅周辺や利便性がわかる、リストを作っておきましょう


新しく住まれる人はスーパーやクリーニング、病院はどこにあるのか近隣の情報を知らない方が多いです。また不動産の査定員の方も知らない情報があったりしたら、査定の基準もあがる事もありますので。
家の近隣の情報をしっかりと記載したリストや地図などがあったらかなり便利です。

査定の時間はどのくらいかかるの?

家の査定はなかなか経験することではありません。どうしてもあたらしい物件が気に入ってしまって早く不動産を売りたい方や、急ぎではなくじっくりと時間をかけてもいいから自分の希望金額に近づけたいと思う人もいます。

査定をしてる不動産を決めている場合


査定時間は敷地内の広さや家の状態などを見て、1時間〜2時間見ておいたら大丈夫でしょう。またこれは不動産屋にとっても差があるのであくまで参考にしておいてください。

ですが、まずはじめは問い合わせて日程を決めないといけません。そしてあなたと不動産屋の日程を合わせることから始まります。なので電話をしたその日に査定をしてくれることはないでしょう。

また査定をする前に不動産屋の担当もおおよその近隣状況や、相場など資料を作りますのでやはり問い合わせたその日に査定をしてくれることはないと思っておいたほうがいいです。

そして査定を行った後もすぐに結果が出るとは限りません。不動産はかなり高額な物なので金額を割り出すのに数日を見ておいたほうがいいと思ってください。また担当になる査定員も経験によって時間がかかってしまうのでそこも考慮して3日〜7日はみておいたほうがいいでしょう。

また下のページでは家を売る時のコツを紹介してますので合わせて見ておくと安心して家を売却出来ます。


インターネットでの査定の場合

ネットでの査定だとネットに情報を打ち込むだけでおおよその金額が出ますし、最近のネットで行える査定は複数の不動産会社で見積もりが出せる一括査定という査定方法もあるのでまず一括査定を行い、複数社の査定額を競わせ、金額を決めるのも一つの手です。

自分で会社を調べて、複数会社に訪問してもらうより、ネットで机上で査定額を出しもらうほうが効率的であなた自身も対応に追われなくて済みます。なので一番はネットで複数の会社に一括査定をして、一番金額の高かった会社を実際に訪問査定してもらうといいでしょう。

こちらのサイトは全国対応してる一括査定サイトなので一度見積もりを出してもらい参考にしてみてください。


2017年。一押しの家査定サイト ↓↓↓↓↓↓


査定前に掃除をするだけで、査定額が高くなります!



こちらからは内覧時の家の状態で査定額が変わるようになるコツを紹介していきます。

購入者が家に入居する前にハウスクリーニングをするから査定額には含まれないだろうと思いがちなのですが、そんなことはありません!

部屋がすっきり見えてる家と物が散乱してゴミがちょこちょこ見当たる家とだったら査定額も雲泥の差です!

少しでも広く綺麗な家と思わせたほうが購入者側も嬉しいはずです。例えばすっきりした家を査定した不動産屋は家族4人で荷物などの量を考え、この家は収納が多く綺麗に保ちやすい家なんだなと思い次の購入者へのセールス文句にもなりますし、

「この持ち主が住んでいた家なら他の場所も綺麗なんだろう」と思ってもらいやすくなります。ここからは査定前にどの箇所を綺麗にしておいたらいいのかを紹介していきます。

 意識して綺麗にした箇所は下の3つです。

★水回り
★破損箇所
★無駄な物はおかない

水回り

なんといっても水回りは綺麗にしておいたほうがいいでしょう。キッチン・トイレ・お風呂は一番汚れが溜まりやすい場所で売却の際は購入者が不動産の人と一緒に内覧することが多いので、家の売却を決めたときから特に水回りは綺麗にしておきましょう。

破損箇所

家の破損箇所はどうころんでも査定額の減額になってしまいます。小さな傷などはさほど大きな減額にはなってしまいませんが、ドアの閉まりが悪かったり、完全に蛇口をしっかり締めてても水漏れがしてるなど、は査定員もしっかりとチェックしてるので蛇口から水が出ていたら業者に頼んで修繕をしておいた方がいいでしょう。

無駄な物はおかない

はじめにも話した通りいつも置いてる物を片付けるだけで部屋は広く見えるようになります。そして、平米数よりも広く見える部屋はどの購入者も欲しくなります。なので少しでも家の中が広く見えるように内覧の時は物を置かないようにしておきましょう!


色々な思い入れがある我が家です。高く売れる事を願っておきます!