2年かかってようやく売却




売却まで2年もかかると絶対に損です!

家族構成の変化から、住み替えをするため長く住んでいた元の家を頭金にする計画で話を進めていました。

しかし、幸いなことに銀行の方が融資額を上げてくれたおかげで住み替え前の売却をする必要がなくなりとりあえずのところほっとしました。

一時は二軒の家を持って一軒は貸家にしようかとも考えていましたが、月10万の家賃で貸したとしても20年以上貸し続けなければ元は取れないし当然の事ですがメンテナンス費用も掛かります。貸している人とのトラブルが発生する可能性も否定できません。もともと売ろうと思ってたんだし、いっその事、売却してしまおうと考えました。

愕然としたのは業者の査定額と私の思ってた額では、大きな大きなの差があった事です。

業者からは、「いや、こんなもんですよ。」っていわれたのですが、どうにも納得が出来ず、売主であるわたくしの希望額を優先するように指示しました。

結論的に言えば売れませんでした。

今思えば明らかに相場を無視してたんだなと思います。でも愛着のある家です。売れなくても、わたくしの希望額を押し通りました。

結果・・・・

1年が経過し、不動産業者から連絡がありました。内容は以下の3点です。

お客様の販売希望価格では引き合いが全くないので、とにかく売り出し価格を下げてほしいという話とリフォームしないと販促は難しいという話、植木の手入れがされておらず伸び放題になっており近所から苦情が来ているという話でした。

知り合いの不動産業者に話を聞いたんですが建物の価値は1年でおよそ135万円ずつ下がっていくということでした。売るなら出来るだけ早い方がいいとも言われ、最低限のリフォームを行う事、植栽の見積もりをする事を決めました。リフォーム費用は100万円、植栽の剪定は30万円でしたので、剪定は自分で行うことにしました。
土日を利用して剪定し、更に1ヶ月かけて切った枝の処分を行いました。正直30万円払った方がいいと後悔しましたが…そうして嫌々やったリフォームですが、そのリフォームが完成すると引き合いがあるようでしたが、結局価格がネックになってるとのことでした。

その話を受けて結局販売価格を泣く泣く600万円下げる事にしました。

それによって、売出から2年かかってようやく売却することができました。

希望した売り出し価格よりは600万円下がりました。結果的には業者が最初にいってた額から2年経ってしまってた事もありさらに下がってました。

私の場合は絶対売らなければならない状態ではなかったのも失敗した原因だと思います。

これから家の売却を考える方へ、私の体験的に言えば、査定額は出てきて、たぶん「安い」と驚かれるかもしれませんが、よっぽどの根拠がない限り、その価格付近を販売価格にされた方がいいと思いますよ。


★ 家を売って損をしたくない方
★ 家を売った後余剰資金に余裕が欲しい方

あなたの家を高く売りたいなら、これらのサイトがおすすめです!


【人気2位】
900社以上の会社が参画 不動産売却の専門サイト「イエウール」 

home

住友不動産販売、Century21、阪神住販、ライフランド、Favor Net、アフターホームと大手が揃ってます。

≫たった60秒の入力!後は高く買ってくれる会社からの連絡をまつだけ!

【人気3位】
≫60秒の入力で結果がわかる!「CMでおなじみ」大手が運営のHOME'S(ホームズ)

o-uccino

利用者が420万人突破(2017年1月現在)、全国の優良不動産会社1300社以上が参加している安心のサービスです。大手監修のサービスだから登録してる不動産会社も「とても親身になって相談に乗ってくれます!」

≫査定額で100万もの差が出ることも珍しくない!これであなたの家も高く売る!

【人気4位】
NTTデータが運営する国内最大級の不動産一括査定サイト「HOME4U」 

home4u

さらに東京、神奈川、埼玉、千葉の方なら訪問査定するだけで最大15,000円分のギフトカードが♪

≫NTTデータだから信頼度はピカイチ!家を高く売って余剰資金を手に入れよう。

【人気5位】
優良6社の見積もり比較 不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

yeay

利用者が150万人突破、大手だけでなく地域密着の1000社が登録。

≫査定額で1,000万もの差が出た実績あり!